【トラブルをすぐに解決】刑事事件は専門の弁護士事務所に相談しよう

Menu

経済生活を再生させる

女の人

破産手続きの弁護士選び方

借金の解決のための法的な方法としては、債務整理があります。債務整理と一口にいっても任意整理、個人再生、自己破産があります。任意整理や個人再生は、借金を減額して継続して分割で返済をしていく方法ですが、自己破産は借金を法的に免除してもらう手続きです。借金を返済しなくてもよくなるので、借金が返せなくなったら破産すればいいやとなりますが、破産をするには要件がありそれを満たさなくてはならないのです。借金が膨らんでしまった原因がギャンブルや嗜好品の購入ではないこと、現在ある資産を借金の返済に充て将来の収入から考慮しても到底完済が難しいことが要件にあります。そのため誰でも自己破産ができるわけではないのです。自己破産の手続きをするとなったら弁護士に手続きを依頼するのですが、弁護士であれば誰でも引き受けてもらうことができます。ただし、費用などは事務所によってことなりますので、ホームページ等を確認して比較して選ぶ必要があります。ホームページの料金欄を確認して、分割払いに対応しているのかや弁護士によって得意な案件などがあります。債務整理を専門に取り扱っている弁護士事務所などは、無料相談を開いているところもありますので、そこで相談するのも方法です。また、場合によっては自己破産をしなくてもよく他の方法で借金問題が解決できるケースもありますので、債務整理専門の弁護士がいる実績のある事務所で相談をしてみるのがよいです。

Copyright© 2017 【トラブルをすぐに解決】刑事事件は専門の弁護士事務所に相談しよう All Rights Reserved.